フロアコーティング種類

フロアコーティングの種類と特徴はどうなの?

フロアコーティングを施工したいがどのような種類があり、どのように選べばよいのか分からない方に種類と特徴をご紹介しています。

 

フロアコーティングの種類と特徴はどうなの?

 

まず種類としては4つあります。
・UVコーテインング
・ガラスコーティング
・シリコンコーティング
・ウレタンコーティング

 

UVコーティングの特徴
フロアコーティングを行う方で一番多く選ばれている種類になります。
耐久年数が多く約20〜30年となっています。また光沢もあり床にキズがつきにくいのが特徴です。また、施工後速乾性があるためすぐに入居できるのも魅力です。
ですが、コストは少し高めであるといえます。

 

 

ガラスコーティングの特徴
耐久年数は20〜30年と高く、紫外線も遮断するため劣化しにくい種類といえます。また、ガラス被膜があり硬度は種類の中で一番高いため、もっともキズがつきにくい種類といえます。なので、汚れも浸透も防いでくれて掃除の手入れは簡単に行えます。
しかし、費用はUVコーテインング同様少し高めと言えます

 

シリコンコーティングの特徴
耐久年数は約10〜20年のため、上記2つと比べて劣ります。ですが、撥水効果も高く拭き掃除の手入れは簡単に行えます。また、密着力も高いためもう一度塗り直すことも可能になります。価格は上記2つと比べると安くなります。
ですが、施工に時間がかるのと乾燥するのに時間がかかるため入居までには最低2日程度かかります。

 

ウレタンコーテインングの特徴
耐久年数は5〜10年です。4つの中で一番耐久年数で言えば劣ります。ですが、価格は4つの中でお安く施工できるフロアコーティングです。
ですが、硬度も低いため物を落とすとキズをつけてしまう恐れがあります。
あまり、費用をかけずにフロアコーティングを行い方にとってはオススメの種類であるといえます。

 

以上がフロアコーティングの種類と特徴になります。
色々な種類があるため悩まれるかもしれませんがご参考にしてもらえればと思います。